ミナミ産業とは

ミナミ産業とは


ミナミ産業とは

独創性を貫く大豆加工食品の専門企業

私たちは1951年に創業して以来、大豆加工食品の無限の可能性を信じ、常に革新的な取り組みを続けています。大豆の栽培研究に始まり、微粉砕機の開発、豆腐製造設備の開発・製造、大豆パウダーの用途開発、そして大豆まるごと豆腐の開発など、かつてないアイデアに挑戦し、確かな実績を残してきました。
さらに私たちが推進しているのは、地球環境と人々の健康に貢献する製品やサービスの開発です。この代表的な取り組みである大豆まるごと豆腐は業界パイオニアとして高く評価され、2006年「日本環境経営大賞」を受賞しました。
豆腐業界で約60年、オンリーワン企業として着実に歩み続けてきた私たちは今、こう考えています。
「豆腐には、まだまだ伸びしろがあるはずだ」
これまで培ってきた経験と技術、豊富な実績を糧に、これからも新しい豆腐の世界を切り拓いていきます。