「第5回食品産業もったいない大賞」受賞いたしました。

「第5回食品産業もったいない大賞」受賞いたしました。


当社の「おから無排出化による資源の有効活用」の事業が「第5回食品産業もったいない大賞」を受賞しました。

日本国内では豆腐を製造する際に約70万tのおからが排出されており、その多くが産業廃棄物として処理されています。

日配品である豆腐は原材料のロスや販売機会ロスなども多い業態でこれらの課題を解決するために長年当社ではおからの無排出化や豆腐の再利用技術開発に取組んできました。

豆腐製造業者が激減する中 日本国内に約65軒の新規開業やフランスなどの海外への実績もご評価いただきこの度名誉ある賞をいただきました。

微力ですがこれからも食品産業の持続可能な発展に向け頑張っていきます。