マスクの販売活動を開始します

マスクの販売活動を開始します


今朝の番組でマスクの表面にウイルスが7日以上残っているとの衝撃的なニュースがやっていました。
感染防止の観点から使い捨てのマスクをなるべく早く 多くの人に届けることが重要です。取引先の移動販売をされているお豆腐屋さんの協力を得て、マスクの販売を行う活動を開始します。
「大豆は地球を救う」とういうメッセージを入れて販売を計画しております。合わせて本日より微酸性電解水の量産化実験も始めました。使い切りタイプ試作してみました。とにかく安価に安定的供給を目指します。